米沢城
よねざわじょう



所在地:山形県米沢市
最終更新日:2017.5.17

   
<2017.5.17記>
「日本名城100選」は私にとって初めてコンプリートを意識した「100名城」なのですが、城郭協会の「日本100名城」スタンプを達成した今もなお、完全制覇とはいかない100城なのです。米沢城も名城100選の一城でありながら、中途半端な近さがネックになって、なかなか行く機会に恵まれませんでした。出張で米沢を訪ねたこともありましたが、その時も米沢城には立ち寄れませんでしたし。。。何回目かの東北行脚で、やっと米沢に辿り着いたと思ったら、今度は「続100名城」に選ばれてしまいました。またスタンプを押しに行かなければ・・・(笑)。
現在の米沢城は、米沢藩上杉氏の藩庁として200年以上もの時が経過しています。米沢藩30万石(後に15万石)のお城にしては地味ですが、関ヶ原の戦い後で滅多なことができなかったことを思えば、全体に地味なのもまあ仕方ないかもしれません。同じ上杉氏が会津で作りかけていた神指城とはその背景も成り立ちも違いますから。
上杉氏以前の米沢城のことは、実はよくわからなくなりました。伊達氏が使っていたことになっていますが、伊達氏時代の米沢城は実は舘山城だったのではないか、という説も出てきたりして、現在はちょっと錯綜した状態にあるようです。伊達氏の米沢城は舘山城で、上杉氏(あるいはその前の直江兼続かも)が入ってきて米沢城を整備しつつ、いざという時のために舘山城も実戦的な石垣の城として整備していた、というのが真相のような気がしますが、果たして。
現在の米沢城には上杉神社が鎮座しています。上杉謙信の御霊も春日山城から点々とした挙句、米沢城内に鎮座していました(現在は上杉氏廟所で眠っているそうです)。地味ないでたちとは裏腹に、米沢城の地下には今も熱い血が流れているような気がします。
そうそう。米沢城の本丸堀に隣接して、米沢牛の素敵なお店がありました。上杉伯爵邸というその店は、文字通り上杉氏の邸宅をそのまま料亭にしたものです。その歴史的価値を考えたら、ここの料理はむしろ格安な部類かも。是非ご賞味あれ。
ランク 県史跡、続100名城、100選、こんな城
土塁、堀
創築:鎌倉時代、大江(長井)氏 改築:慶長13(1608)年、上杉景勝
長井氏、伊達氏、蒲生氏、直江氏、上杉氏(米沢藩、15万石)
アクセス 本丸にある上杉神社を目指せば間違いないでしょう。本丸南東に広大な敷地を構える「伝国の杜(米沢市上杉博物館・置賜文化ホール)」の駐車場に車を停めれば、米沢市内の散策も思いのままです。





inserted by FC2 system