「いろんな『100名城』」

初稿公開日:2010.3.14
改訂日:2010.3.17

いずれ劣らぬ名城にランクをつけるのはいささか気が引けるのではありますが、ご贔屓のあの城が「100名城に選ばれている」とか「100選に入った」とか言うのは、なんのかんのと気持ちの良いものだと思います。そこで、どの名城選集ではどの城が選ばれているか、といったあたりを見比べてみることにしました。比較のために私が選んだのは、以下の書籍です。

「日本100名城 公式ガイドブック(以下、「100名城」)」・・・監修:財団法人日本城郭協会 2007年初刊、小学館
  現在「100」と言えば、まずはこれでしょう。「100名城スタンプ」でもおなじみです。
「日本名城100選(以下、「100選」)」・・・監修:鳥羽正雄 著:日本城郭資料館 1969年初刊、秋田書店
  私が城をやるきっかけを作ってしまった、運命的な本です。
「日本名城百選(以下、「百選」)」・・・総監集:村田修三 2008年初刊、小学館
  縄張図付の徹底解説は、他の追随を許さないボリューム感です。
「こんな城もあったんだ 日本名城・奇城ガイド(以下、「こんな城」)」・・・著:本岡勇一 2010年初刊、TOブックス
  我らが城めぐコミュの管理人、「神」こと本岡氏の選による120城です。「見て歩く」観点での選考基準は新鮮。
☆(参考)「歴史読本 2009年5月号 日本の名城 都道府県別ベスト10」・・・新人物往来社
  都道府県別に10城を選び、順位が付けられています。選者も相当苦慮したようで、同着も多く含まれます。

都道府県名 城郭名 100名城 100選 百選 こんな城 参考ランク
北海道 根室半島チャシ跡群


4
五稜郭 1
松前城
2
勝山館


5
戸切地陣屋


8
青森県 弘前城 1
根城

3
七戸城


4
浪岡城


2
岩手県 盛岡城 1
九戸城


2
宮城県 多賀城


-
仙台城 1
白石城


-
秋田県 久保田城 1
横手城

-
檜山城


2
山形県 山形城
1
米沢城

-
福島県 二本松城

7
会津若松城 1
白河小峰城 2
相馬中村城


-
向羽黒山城

- 5
茨城県 水戸城

6
土浦城

3
小幡城


2
笠間城


1
逆井城


-
栃木県 足利氏館


-
宇都宮城


-
唐沢山城

1
多気城


4
飛山城


7
群馬県 箕輪城

1
金山城

2
高崎城

10
埼玉県 鉢形城
1
川越城

6
杉山城

2
千葉県 佐倉城

1
千葉城


-
本佐倉城


3
大多喜城


5
真理谷城


3
久留里城


5
東京都 江戸城 1
八王子城
3
滝山城


2
品川台場


4
神奈川県 小田原城 1
石垣山一夜城

3
河村城


5
山梨県 武田氏館・要害山城
1
甲府城 3
新府城


2
長野県 松代城

4
上田城 3
小諸城
5
松本城 1
高遠城

6
高島城


-
新潟県 新発田城

8
春日山城 3
村上城


1
高田城

10
富山県 高岡城

3
富山城

-
宮崎城


-
石川県 七尾城
1
金沢城 3
福井県 丸岡城 6
一乗谷城
1
福井城


7
越前大野城


-
国吉城


3
岐阜県 岩村城
2
苗木城

3
岐阜城
1
郡上八幡城


6
大垣城


4
静岡県 山中城


6
駿府城 3
掛川城

3
浜松城


8
諏訪原城


1
丸子城


5
高根城


7
興国寺城


9
愛知県 犬山城 2
名古屋城 1
岡崎城
4
長篠城

6
吉田城


7
大給城


8
三重県 伊賀上野城 1
松阪城
3
津城


2
亀山城


7
滋賀県 小谷城 4
彦根城 1
安土城 2
観音寺城


3
膳所城


10
玄蕃尾城

5
望月城(甲賀郡中惣遺跡群)


7
京都府 二条城 1
福知山城


7
伏見城


-
園部城


5
舞鶴城


-
山科本願寺


2
周山城


3
大阪府 大坂城 1
千早城・赤坂城

3
岸和田城


4
芥川山城

2
飯盛山城


5
兵庫県 竹田城
4
篠山城
2
明石城

7
姫路城 1
赤穂城

8
洲本城

4
置塩城


4
利神城


-
和田岬台場


-
奈良県 高取城 2
大和郡山城


1
若槻環濠


-
和歌山県 和歌山城 1
鳥取県 鳥取城 1
太閤ヶ平


5
由良台場


-
米子城


2
島根県 松江城 3
月山富田城
1
津和野城 2
河下台場


-
岡山県 津山城
1
備中松山城 2
鬼ノ城
4
岡山城 3
備中高松城


-
岩屋城


-
広島県 福山城 4
郡山城

5
広島城
1
新高山城

8
神辺城


-
山口県 岩国城
4
萩城 1
徳島県 徳島城 1
一宮城


3
香川県 高松城
2
丸亀城 1
勝賀城


7
愛媛県 今治城

6
湯築城


4
松山城 1
大洲城
3
宇和島城 2
高知県 高知城 1
岡豊城

2
須崎台場


-
福岡県 福岡城 1
大野城
2
小倉城


4
御所ヶ谷神護石


-
佐賀県 吉野ヶ里

-
佐賀城
5
名護屋城
1
鹿島城


-
唐津城


2
勝尾城


3
長崎県 平戸城
-
島原城

-
原城


1
清水山城


2
熊本県 熊本城 1
人吉城
2
八代城


4
大分県 大分府内城
6
岡城
1
中津城


2
佐伯城

4
宮崎県 飫肥城
2
延岡城


1
佐土原城


3
鹿児島県 鹿児島城
1
知覧城

2
沖縄県 今帰仁城

4
中城城

2
首里城

1
勝連城


2
具志川城


10
座喜味城


5

「100名城」には吉野ヶ里のように、一義的には城郭と捉え難いものが含まれていますし、「こんな城」には近世の台場や環濠集落も含まれる等、それぞれにこだわりを持った選考基準により選考されています。「100選」に沖縄県が入っていないのは、「100選」が決定された1969年当時、沖縄がまだ返還されていなかったからなんですね。そういうことにも改めて気づかされました。
いろんな選考基準がある中で、それでも4つの本に共通して選ばれた城郭は41ヶ所に上りました。思ったより多いかな、という感じです。41城が選ばれた理由について簡単に考察してみると、だいたいこんなところでしょうか。

現存天守+国宝のお城
 弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、
 松山城、宇和島城、高知城、それに二条城
徳川親藩系の大名が居住した近世の大城郭
 会津若松城、江戸城、甲府城、駿府城、名古屋城、大坂城、和歌山城
戦国時代、あるいは戦国以来の大大名が居住した城郭
 仙台城、久保田城、金沢城、春日山城、小田原城、安土城、萩城、福岡城、熊本城
石垣や現存建築に見所がある城郭
 盛岡城、白河小峰城、伊賀上野城、高取城、津和野城、岡山城、福山城、徳島城
語らずにはいられない攻城史や落城哀史を持つ城郭
 五稜郭、上田城、小谷城、鳥取城

同じ城郭であっても、当然上記の二つ以上の理由に当てはまるものがありますから、この分類はあくまで便宜的なものでしかありませんが、どの本でもさすがに現存12天守と国宝指定の城郭は外していません。徳川親藩系の城郭では、他にも福井城や高田城、水戸城等が存在しますが、選からは洩れています。戦国以来の大大名というと、毛利、福島と受け継がれた広島城という大城郭が存在しますが、これも洩れています。石垣、といえば竹田城や岡城等もなかなかのものなのですが、これらも洩れています。戦歴で言えば長篠城や千早城等もひけをとりませんが、これも洩れています。それぞれに固有の事情があって外されているのだと思いますが、広島城が満場一致でないのは、ちょっと意外な感がありました。
都道府県別に見ると、たとえば滋賀県は「満場一致」の3城を含め、7城もの城郭が選出されていますが、驚いたのは和歌山県で、和歌山城以外の城郭は全く登場しません。注目すべき城郭がこれだけひとつに絞られる県もまた珍しいのではないでしょうか。
繰り返しになりますが、それぞれの本がそれぞれの選考基準で自分たちの「名城」を決めています。断腸の思いで選から外した城郭がある一方で、たとえ他の本で紹介されていなくても、ここぞ!と選んだ城郭もあるでしょう。結論として、ここに記載された城郭はどれもみんな素晴らしい名城です。これから城郭を訪ねられる場合、この表に記載されている城郭をまず訪ねてみるのも一案ではないでしょうか。





inserted by FC2 system